0

横浜中華街 獅門酒楼 (シモンシュロウ)

image

横浜に中華を食べに行こう!と向かったのは、獅門酒楼 (シモンシュロウ)さん。

「酔っ払いエビ」というのがあると聞いていつか行ってみたいなーと思っていたので
ひそかに楽しみにしていました。

でも、実は一番おいしかったのは「アワビのパイ」
アッツ熱、ソースとアワビの柔らかさが衝撃的で、このアワビパイ1個1,800円
というお値段ですが、頼んだほうがいい1品です。

image

なすとエビのすり身もすり身がぷりっぷりで贅沢!

なすの存在が薄くなるほどのすり身って・・・と衝撃を受けました。

image

こちらが「酔っ払いエビ」生きたままのエビを紹興酒につけると
エビが酔っぱらってバタバタと騒ぎ出します。

その様子を席で見つつ、落ち着いてきたら店員さんが調理してくれます。
酔っぱらったエビはほのかに紹興酒の香りとねっとりとしたエビの甘さで
食べたことのない味。

まだまだおいしいものはあるのね…と感じました。

image

豚のパリパリは、ビールのおつまみに最高です。
飲茶のお店でもよくオーダーするのですが、あぶらがしつこくなく
食感が楽しいので大好きです。

またお気に入りのお店が増えてしまいました。
新規開拓か既存店訪問かでまたまた迷ってしまいそう。

ごちそうさまでした!

獅門酒楼広東料理 / 石川町駅日本大通り駅元町・中華街駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5