0

銀座 のどぐろ専門店 中俣

image

鹿児島で100年の歴史のある酒造(中俣合名会社)が直営する「のどぐろ専門店 中俣」に行ってきました。

この日はまだ寒くて、小雨が降っていたのですが、東銀座駅徒歩0分と駅の出口から
ダッシュすれば濡れない…という立地の良さ。傘がなかったから助かりました。
友人は銀座駅から来たのだそうですが、銀座からもすぐでアクセスはかなりイイかと。

鮮度抜群の、のどぐろ(赤ムツ)がひとり2匹も食べられるという
『のどぐろしゃぶしゃぶコース(8,500円/7品)』のコースに。

前菜 : 季節の小鉢(きびなごの酢味噌)
刺身 : のど黒刺身・藩造り鮮魚五点盛り
焼物 : のど黒塩焼き(半身)
揚物 : 名物さつま揚げ
温物 : のど黒しゃぶしゃぶ
食事 : 雑炊
甘味 : わらび餅

お刺身『のどぐろ厚切り刺身』、素材の味が活きる『姿焼き』、『のどぐろしゃぶしゃぶ』
など豪華かつ豊富なバリエーションで頂くのどぐろ尽くしのコース。

メニューの説明とともに、のどぐろも実際に見せて頂きました。
なんてハンサムなお魚なのかしら…。うっとり。

image

image

この日は新酒のタイミングだったので、ふるまい酒も♡
やったー!タイミングいいわ。

すでに前割りをしてあり、まろやかなお味になっていました。
焼酎のお店に行くと、店内の前割りをチェックするくらい、焼酎の前割り好きなんです。

店員さんもとてもキビキビされていて、説明も的確だし、気持ちいい。
居心地がよくて、接待でも使いやすいいいお店です。
なんてたって、一躍有名魚の仲間入りをした「のどぐろ」ですから、ね。

image

image

季節の小鉢は、きびなごの酢味噌のキャベツ添え

鹿児島県ではなくてはならない郷土食材なんだとか。
わたしは普段はあまり頂かないのですが、
きびなごの食感が面白くておいしかった。

またキャベツがほどよく口をさっぱりとさせてくれて美味しかった。

image

ボタン海老、マグロ、鯵、のどぐろ2種(薄切りと厚切り)
それぞれ、生姜×ポン酢とわさび×しょうゆで頂きます。
薬味は別添えになっているので、様々な食べ方をして好みを探ったりもできました。
私は薄切りをお塩×わさびで頂くのが好きだったなぁ。

ボタン海老は頭の部分を後程、揚げてだしてくださいました。
カリッカリの海老の揚げたやつ、大好きなの。嬉しい。

image

そして、実は1番好きな「のど黒塩焼き(半身)」さん。
個人的にはのどぐろは火を通した方が好きで、特に塩焼きが好みなんです。
さかなの成分や質と調理方法がぴったりな気がするのだ。

image

さきほどのボタン海老の頭が戻ってきました!
待ってたよ~(笑)

image

そして、ふわふわの「名物さつま揚げ」
さつま揚げも鹿児島の郷土料理ですもんね。
なんと手作りだそうです。やっぱり手作りはやさしい味がしました。

image

間に酢の物も。
きちんと間にお口直しが入るのがうれしい気遣いです。

image

そして、「のど黒しゃぶしゃぶ」用の のどぐろが登場。

image

さっと白くなる程度で、手元にあるポン酢に入れてくださるので
薬味と一緒に頂きます。長ネギと一緒に頂くのもおいしい。

image

image

image

image

お鍋の〆は、当然、雑炊で。
おいしい出汁も雑炊にすれば、お鍋に残る旨みもしっかり頂けます。
はふはふ言いながら食べるこの雑炊の美味しいことと言ったら。

image

デザートのわらび餅もぷるぷるの弾力で、とてもおいしかったです。

image

image

のどぐろ専門 銀座 中俣魚介・海鮮料理 / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9