0

大人向けへ変化する渋谷の街に誕生した、カジュアル・リッチなイタリアン「a(アー)」

image

キハチの総料理長も務めた宮川健一シェフ(ケン ヴェンティ クワトロ)が
お店の名前を変えて、2016年3月26日にOPENしたイタリアンレストランにお邪魔してきました。

宮川 健一
神奈川県生まれ。服部栄養専門学校卒業後、1988年1号店である南青山「KIHACHI」入社。北青山「SELAN」、キハチ相模大野伊勢丹」など各店で立ち上げに携わり名シェフ熊谷喜八氏の下で 研鑽を積む。1998年、29才で「キハチ相模大野伊勢丹」の料理長シェフに抜擢され、翌年、「キハチイタリアン 横浜クィーズイースト」の立ち上げシェフとなる。その後、KIHACHI本店料理長を務め、2011年5月末退社。同年9月には、「リストランテ ケン ヴェンティクワトロ」を立ち上げ、総料理長に就任し、2016年3月末に移転、店名も新たに「aアー」でも総料理長を務める。
(引用:a (アー)WEB)

渋谷パルコやフランフランのすぐそば、という若者が集まる場所というイメージの立地にこんなに雰囲気の良いお店ができるなんて、ちょっと驚きです。

PRANZO B(前菜+スープ+パスタ+お口直し+主菜+ドルチェ+カフェ)
5,000円のコースをいただきました。

他にも、PRANZO A(付だし+前菜+スープ+パスタ+魚料理+お口直し+主菜+ドルチェ+カフェ+焼き菓子)の10,000円のコースもありました。その他、アラカルトでもオーダーできるようです。

image

テーブル席は程よいスペース
渋谷とは思えないほど、静かで上質な空間です。

image

これからの季節にちょうどいい、テラス席も。

image

まずはスパークリング(CAVA)を。
スパークリング、白、赤がグラスで500円~とオーダーしやすいのもうれしい。

image

自家製のフォカッチャ
表面はカリカリ、なかふっくらで美味しい。

image

前菜は今が旬の貝をお願いしました。
「鮮やかな色々貝類のインサラータ 粒マスタードソース(+¥400)」

image

スープは、「グリーンアスパラのスープ」
想像以上に軽やかで春ぽいです

image

ここで白ワインにしてみました。
グラスでオーダーできるので、お料理や気分に合わせて好きなものを頂けるのは嬉しいです。

image

パスタは「国産牛ホホ肉のラグーソース 自家製生パスタ“ニョッコ”」
時価亜聖の生パスタはもちもち。
国産牛ホホ肉のラグーソースはお肉もたっぷり入っていて満足感があるお皿。

image

image

お口直しの「ブラッドオレンジのシャーベット 水のゼリー」
水ゼリーとシャーベットの食感の違いが面白い。

image

メインに合わせて、赤をグラスで。

image

メインは、Staffオススメのラム。
「塩糀で一晩漬けた 骨付き仔羊の網焼き ブルサンチーズとバイオレットマスタードを添えて」
ラムらしいお肉の味わいなのですが、塩麹のおかげでやわらかくなっています。

image

デザートは、「限定!ふわふわ生地・パティシエール・生クリーム・マスクメロンが入ったロールケーキ」
生地がもちもちでとても美味しかった!

image

ちなみに友人のものもかなりおいしそうだった。
「オペラ アーモンド、チョコレート、コーヒー風味のクリームが織りなす三重奏」

image

〆の珈琲はエスプレッソで。
他にもカモミールティー、紅茶、コーヒーなどがありました。

子供の街から大人の街へ変わりつつある渋谷を感じられるお店でした。
リーズナブルな価格でこだわりのイタリアンを渋谷にある素敵空間で頂ける
お得感のあるお店です。またぜひお邪魔させて頂きます。

ごちそうさまでした!

a (アー)
http://www.a-ristorante.com/
東京都渋谷区宇田川町13-16 コクサイビル 2F
TEL:03-5459-1158
ランチ 11:30~16:00 (L.O.14:30)
ディナー 18:00~23:00 (L.O.22:00)
カフェタイム 14:30~17:00
ランチ営業、日曜営業

aイタリアン / 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7