0

六本木 これから確実に予約が取れなくなるであろう「鮨 由う」

鮨好きな友人と新しくできたばかりの新規開拓へ行ってきました。
新規開拓…とは言っても、お寿司にはどこそこで修業した方という情報が鮨好きの中で
広まるため、外すことはほぼない食のひとつ。

こちらの六本木「鮨 由う」さんは、2016年12月8日にオープンしたばかりなのですが
店主は名店、鎌倉「以ず美」での修業ののち、「かねさか」の系列店、神楽坂「鮨 りん」で働いたあと、独立されました。
(そして、実は、あの焼肉うしごろの系列店なのですよ。)

友人の間で話題になっていたこともあり、愉しみにしていましたがやはりコスパが最高に良くみんなで大満足で帰ってきました。ちなみにこちらのお店は 20種ほどでてくる、おまかせ15,000円コースのみでこちらに好きなお酒がプラスされます。
※予算的には20,000円でおいしく食べて飲めるお鮨やさんです

まずはビールでスタート。

テーブルには、お鮨を載せるプレートとおつまみのわかめがサーヴされます。

まずはおつまみをいただきながら、職人さんの手さばきをみたり、旬の食材を味わったり。江戸前なので、買ってきたものを新鮮なうちに…というものではなく、手仕事が施されているのでその塩梅を確かめたり。五感をフル動員して愉しみます。いろいろな質問や自分が好きな食材のお話をしたりして、お店と自分の相性を確かめたり。

ビールの後は、やはり日本酒で。

カウンターで手さばきを見るのも愉しい

ガリはサイコロ状になっていました。

さて、そろそろにぎりのスタートです。たくさん食べられるように少しこぶりなサイズ感。
女性にはこういう配慮は嬉しい。やっぱりいろいろな美味しいものを食べたいですから!

赤酢のシャリとネタのバランスがとてもよかった。説明が必要ない美しさ!

穴子はツメありと塩の2種類!これはどちらもおいしかった。

デザートの洋ナシもきめ細かく、おいしい。

どれもとても美味しかったのですが、春小(カスゴ)*鯛の稚魚、車海老、はまぐり、あなごが特に好きでした。こんなにおいしくお腹いっぱいいただいて、このお値段とは!本当に驚きです。手仕事も細かくされているのでこの値段で大丈夫かな?と心配になるほど…。でもお邪魔する方にとってはとてもありがたいです。次回は、誰を誘ってこようかなぁ…。

ごちそうさまでした!またぜひお邪魔させて頂きます。

鮨 由う
東京都港区六本木4-5-11 ランド六本木ビル B1
03-3404-1134
営業時間:17:30~23:00 

鮨 由う寿司 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅

夜総合点★★★★ 4.0