0

ダイナースクラブ イタリアンレストランウィーク 開催記念イベント

[145]

大人のためのクレジットカード、ダイナースクラブカード。

審査基準は非公開のため、いろんな憶測がまことしやかに囁かれているとか。
高いサービスクオリティのため、「大人のステータス」として
経営者の方などが多く所有していらっしゃる…そんな印象だったのですが

今夜をきっかけに、さらにダイニングのダイナースクラブという印象がプラスされました。

[226]

ふふふ、今夜はそんな秘密結社?なダイナースクラブが開催している
イタリアンレストランウィーク 開催記念イベントへお邪魔してきました。
場所は、銀座ブルガリイルリストランテ

新たにシェフが変わり、ミシュランの★も獲得していたので一度伺いたかった場所
まさかこんな形で実現するとは!!!感激です。

[150]

銀座にふさわしい上品さと雰囲気で、とても素敵でした。
窓から見える景色もなんだかキラキラしてまぶしい!

[152]本日は、ダイナースクラブカードが演出する
フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社と
ブルガリ イル・リストランテのコラボレーションディナー

席についたら、コースメニューを眺めたりお店の空間や雰囲気に慣れたりしながら
自然と気分が高まります。(素敵な空間と素敵なお食事は最高にどきどき)

この時間が幸せです。

[161]

フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ社、ジャックセロスとコラボした
ドゥブルが有名で、実はわたしもこっそり愛飲していました。

この夜も、もちろんドゥブルでスタート!
驚いたのが、香りを楽しむグラスにサーブされたこと。
そっか、このワインはシャルドネグラスで飲んだほうがよかったのね。

さらに、ミラノ大学の農学研究家(シェンツア教授)やワインジャーナリスト宮嶋勲氏が
今日のワインの文化背景を含めた説明をしてくださる、という文化的な会でした。
(さすが、ダイナースクラブ!)

[170] [180]

今日のコースの中で一番印象的だったのは、こちらの前菜。
ソースのパルミジャーノソースが濃くて、ワインと抜群の相性でした。

[185]

 

松の香りと海老のマヨネーズも、海老の甘さが印象的。
なるほど、すべてに香りを重視しているのかも…と気がつきました。

[189]

スプマンテから、白ワインに。
フェウディ社のグレコ ディ トゥーフォ

[194]

カルナローリ米のリゾットにうなぎに万願寺唐辛子の香りがMIXされて
いくらでも食べられそう。

[199]

赤ワインは、セルピコ イルピニア ロッソ
フェウディ社を有名にしたセルピコは、樹齢100年のぶどうが使用されていて
長老的存在のワインなんだとか。

[211]

国産牛のグリル ナスのバリエーション オレガノ
なすがペーストと焼きの2種類で食感の違いに衝撃を受けました。

また赤ワインといっしょに頂くと、なんとも幸せな気分に。

[220]

 

メロンのセミフレッドもかわいくて、ほっこりしました。

[157] お店は、さすがダイナースクラブな大人の雰囲気で
大人の世界をチラっと。

こういう体験ができるのも、イベントならでは。
2014年10月25日から始まるイタリアン レストランウィークでは、
2014年11月9日までの約2週間限定でランチ2,000円~5,000円
ディナーは5,000円~10,000円で楽しめるんだって。

こういうイベント、大好きです。
早く予約が開始されないかなー。ダイナースクラブカードを持っていると
先行予約ができるんだって!(普通の人も一休.comで予約可能です)

ダイナースクラブ イタリアン レストランウィーク 公式サイト
2014年10月25日~2014年11月9日

ブルガリ イル リストランテイタリアン / 銀座一丁目駅銀座駅東銀座駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9