1

北千住 ぶらり酒散歩2015 に参加してきたよ

imageimage

例年、9月といえばうだるような暑さが続き、もう夏は飽きた…早く秋よ来い!
早く涼しくなればいいのに…ついでに買ったばかりの秋冬ものが着たい!!と
足をバタつかせる季節。
でも、今年は8月末からすでに長袖を着ているというなんとも不思議な9月スタートでした。

ここ数年、意識的に食べ歩いている。トレンドがあっという間にかわるという街、東京。
そんな東京のなかで最近存在感を示している場所が「北千住」だと思う。

気軽に入れる立ち飲みやセンベロが多く建ち並ぶ下町北千住は、
最近大学のキャンパスが建ち若者たちが増えたことや酒場放浪記などのブームによって
雑誌の特集やTVの取材が増えていることもあり、週末には人が押し寄せる。

実はその北千住で、「千住酒合戦」と呼ばれるイベントが開催されているのです。
今年で3回目となる今回は日本酒にこだわる9店舗が
それぞれイチオシの蔵元と組んでお酒とおつまみを提供する。

参加者は事前にチケットを購入(5,500円)し、イベント当日は指定された9店舗を巡り
日本酒を堪能するというもの。毎回チケットは完売するほどの人気で
カウンターでご一緒した方は「毎年楽しみにしている」と嬉しそうに語っていた。

imageimage

最近、若い女性でも日本酒が好き!という人が多い。
ワインに比べて値段がお手頃というのも理由のひとつ。
世界でも注目され始めて逆輸入的に日本でもブームがやってきたとも言われるけれど
香りと味わいにバラエティが富んでいるから、と私は勝手に思っている。ふふふ。

もちろん、私も日本酒を愛してやまない女性のひとり。
ということで、双子の妹とともに「千住酒合戦 ぶらり酒散歩2015 」に参加してきました。

imageimage

0. イベントの概要

開催日:2015年9月6日(日)
開催時間:12:00~17:00(最終入店時間16:30)
参加費:5,500円
定員400人(eプラスにて先着順。当日券の販売なし)
※参加飲食店9店舗、参加蔵元12蔵

imageimageimage

1. チケットを購入する
イープラスにて、人数分のチケットを購入。
購入番号によってスタート地点が異なるので、一緒に回るなら同じタイミングで
購入するのがおすすめです。(チケットはコンビニでも発行・受取できます)

imageimageimage

2. イベントに参加する

さて、イベントスタートです。
12時に指定されたお店へ到着できるようスケジュールを組みます。
そこで渡されるのが「水のカップとお酒用のカップ」そして「通行証と注意点」。
通行証にはちゃんと首から下げられる紐が付いているので安心です。
無事に入店したら、お水と日本酒の説明を受けつつおつまみを受け取ります。

一見、もうちょっと入れてよ…と思う量しか注いでくれないのですが、実はこれは優しさ。
日本酒の試飲は在庫があればし放題なので、まずは9店舗を巡り飲み足りない様であれば
好きな日本酒の場所に戻ってくればいいわけです。

最後の方になると、1店舗の優しさが身に沁みるようにわかるというのも人生と同じ。
焦らず、慌てず、指示された通りに身を任せるのです。
となりにいる参加者ともさりげなく会話をしたりして情報交換をするのがまた楽しい。

実際、わりとお酒が飲めるわたしでも、9店舗めぐるのはかなり大変でした。

imageimage

3. フィードバックをする

こういった地元系イベントは企画・実施する方も手探りなわけです。
お客さんが実際に楽しめたのか、なにか改善するところはないか?ということを
考えていたりするわけで、参加者は一緒にイベントをつくりあげる同志のようなもの。

SNSやtwitter なんかも活用しつつ、イベントのフィードバックを行いましょう。
その行いが来年に活かされさらに自分へ戻ってきます。
アンケートなんかも積極的に回答するのが、正しき参加者の行いというものです。

FACEBOOKページ

気温もちょうどよく、飲み歩きをしながら普段知り合えない世代の方とも交流できるし、北千住の街を歩きながら今まで知らなかったいいお店を紹介してもらえるのはとてもよかった。
実際、いくつかの店舗はこれから両親を連れてお邪魔してみようと思いました。

1 thought on “北千住 ぶらり酒散歩2015 に参加してきたよ”

コメントは停止中です。