0

三軒茶屋 タイ料理激戦区の人気店 ”puan(プアン)”

image

タイ好きだよね?タイ料理も好きだよね?と友人から連絡がありタイ料理好きが集まって
ごはん会あるからくる?と友人に誘われて向かったのが、三軒茶屋にある「プアン」さん。

参加メンバーの中に私のタイ旅行を楽しみにしている人がいるんだよー!とか言われたら断れません。
しかも、そろそろタイ料理が恋しくなる季節ですし・・・。
普段、なかなかご縁がない三軒茶屋ですが実は知る人ぞ知るタイ料理激戦区なんだって。
激戦区には自然と美味しいお店が集まるんですよね。

そんな激戦区の中でも、友人曰く、ここプアンさんは1番美味しいそうです。めっちゃ楽しみ♡
まずは定番のビアチャンで。このゾウさんマークがかわいいんですよね!

image

お通しは、豚肉の炒め物

image

こちらは、「ネーム(780円)」イサーン(タイ東北)地方の生ソーセージで、
豚肉にもち米、トウガラシ、にんにくなどをいれて発酵させたもの。

意外と唐辛子が効いているのですがビールのつまみに最高です。

image

「サイコイサーン(780円)」は、イサーン(タイ東北)地方の人気のソーセージで、
豚肉にハーブ、もち米を使用して、焼いたもの。

ネームとは食感が全く違うのが面白いです。どちらもお酒のおつまみにちょうどいいの。

image

もちろん、「空芯菜炒め(980円)」も外せません!
好きすぎて、白いご飯にこれだけでもいいくらい好きな味。
うっかり独り占めしそうになりましたが、やっぱりみんな好きなようで
空芯菜炒めだけで15分くらい話していたような・・・。(笑)

image

衝撃的だったのが、「カオパット ラープガイ(880円)」
鳥ひき肉のサラダで人気のラープガイがチャーハンになってます。
サラダ同様、さっぱりして美味しい!

image

「ホーモクタレー(1,080円)」は、主にお祝いの席で食べられるというカレーだそうです。
こんなの知らなかった!中には、イカや牡蠣などのシーフードがいっぱい入っていて美味しかったです。
お祝い事の多い4月にぴったりのメニューですね。

image

白身魚をすりつぶし、ハーブを加えて練り上げて揚げたタイのさつま揚げ
「トードマンプラー(880円)」は、スイートチリソースが添えられていますが、
私は何もつけずに食べるのが好きです。

image

「生春巻き(680円)」は野菜とぷりぷりの海老が美しくまかれています。
少人数で来るときは、ハーフ(380円)もあるのがうれしい。

image

「自家製ガイヤーン(980円)」は大人から子供までみんなが好きな味。
照り焼き風味にタイの香草の香りがたまりません。

image

ビールの次は、「Puanタイボール β(580円)」を。
ほんのり柑橘系の香りがするのはなぜかしら?飲みやすく美味しかったです。
ハイボールってタイ料理のいめーじになかったけれど、めっちゃ合う。

image

鶏肉とココナッツのマイルドなスープ「トムカーガイ(980円)」は、
想像以上にマイルドで飲みやすい。東京で飲むトムカーガイで一番好きかも。

image

image

そして、タイの屋台料理を代表する「パッタイ(880)円」
米粉で作った平たい麺がそもそも大好きなのですが、麺が気持ち硬めで
食感がとてもよくて美味しかったです。しゃきしゃきのもやしも美味しい♡

image

「プーニムパッポンカリー(1280円)」は、ふつうの蟹カレーではありません!
脱皮したてのカニ(ソフトシェル)を素揚げして炒めているのでそのまま食べられます。
これも白いご飯で永遠に食べられるくらい好きです。

image

豚のすね肉を八角、シナモン、コリアンダーを加えたソースに漬け込んで煮た
「カオカムー(980円)」もごはんのおかずで人気ですよね。

豚の角煮をスパイシーにした感じなのですがまだ試したことのない方にはぜひお勧めしたいです。
ただし、定番メニューではないようなので早めにお店へ・・・。

image

image

「揚げバナナクレープ(580円)」は、バナナを春巻きの皮で巻いて揚げたスイーツ。
タイでは焼きバナナも人気なんですよね。

image

タロ芋のプリン「カノムモーケン(480円)」
ほんのり温かいスイーツは優しい甘みが特徴。
なかなか他のお店では味わえないスイーツです。

image

「ココナッツアイスクリーム(480円)」
ココナッツの果肉が入って食感が楽しい。
食後の口をさっぱりさせてくれます。

image

タピオカのスイーツ(480円)

image

テーブル席の後ろにある黒板がなんともかわいいです。

image

カウンター席以外にもテーブル席も。

image

店内は、お洒落なタイ料理屋さんといった雰囲気で居心地も良いです。
人数がたくさんいるといろんな種類が食べられてうれしい。

次回は、今回オーダーできなかったタイ料理を食べてみたいです。
ハーブの効いた料理がクセになるタイ料理は月に何回でも食べたくなります。

本格タイ料理バル プアン
http://puan-thai.com/
東京都世田谷区太子堂2-23-5 2F
03-6453-4607

本格タイ料理バル プアンタイ料理 / 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7