0

銀座 チェクナルーム こんなお店、どこにもない!最高のペアリング体験

image

昨年末、2015年12月7日に銀座にオープンした「チェナクルーム(cenaculum)」は、神田にある大人気のカジュアルワイン居酒屋 VINOSITY グループの新業態のお店。アルコール、ノンアルコールを問わず、料理と飲物のペアリングを追求しているのだそう。

ちなみに、料理は「シェ松尾」や「リストランテASO」などで経験を積んだ原田和樹氏がシェフを務めている。シェフの原田氏がすごいのはもちろん、サーヴィスの山本氏も凄い経歴の持ち主。ザ・リッツ・カールトン大阪、パレスホテル東京、ドミニク・ブシェでのキャリアを経て「チェナクルーム」へ。

image

こんなにすごい経歴を持っているStaffが働く5800円のプリフィックスコース!を提供するお店。絶対ただものではありません。一部の人にではなく誰でも体験できるように様々な工夫がされていました。

まずは、選んだ料理に合わせて、ワインや日本酒等のお酒をペアリングしてくれること{60ml*3杯(2,700円)、120ml*3杯(5,400円)、ノンアルコール(2,700円)の3種類}するという仕組み。特にノンアルコールのペアリングという発想はなかったので新しい。そして、お酒が飲めない人にとってこの体験というのはより一層印象深いものになると思います。

しかも、5800円+2700円=8500円でお酒も含めたフレンチが銀座で頂けるのです。
(120mlコースでも11,200円)

料理と飲物のペアリングが最高に面白いお店。
「こんなお店、どこにもない!」と一緒に行ったオンナ友達もみな絶賛!
食事って、体験のひとつなんだな。ということを思い出させてくれました。

image

そして、手ごろな価格はもちろん魅力的ではありますが、一番凄いのはペアリング力。
わたしたちがお伺いした際には、サーヴィスの方は全員ソムリエバッチが!!!

さすが、お酒にこだわったお店!と思って家に帰って調べてみたら
それもそのはず、こちらを運営している会社では、ワイン教室も経営されていました。

いろいろなことがきちんと繋がっているのが、きもちいい。
いいお店というのは、こうやってひとつひとつきちんとした積み重ねがあるのね。

5,800円のプリフィックスコースとアルコール120mlコースは・・・


image

アミューズに合わせたのは、アンリ・ジローのエスプリ。

マグナムボトル!マグナムボトルだと熟成がゆるやかになり、美味しくなると言われています。
お店がお酒をペアリングしているからこそ、シャンパーニュをマグナムで提供できるのね。
120ml*3杯(5,400円)のコース、アルコール最初の1杯ですでにコスパの良さに驚きました。

image

アミューズ その1は、「三浦野菜とニイクラファームのサラダ」

image

アミューズ その2は、「ブランダードのどら焼き」

image

そして、記憶に残るバゲット。

パリパリの皮と香りが悶絶するレベル。
おいしすぎて、どこのお店のものかを聞いてしまいました。

このパンと赤ワインにバターだけでいい。と思うくらい好みでした。

image

オントレは、「パテ・ド・カンパーニュ」

image

メインは、「マグレ鴨のロティ 清五郎農園モロソース」

image
image

ペアリングしたのは、「搾りたてのブラッドオレンジ果汁をビールで割ったカクテル」
アクセントにローズマリーをぐさり。これがとても斬新で面白い。そして美味しい。

このへんからチェクナのペアリングに、恋してました。

image

小さなデザートは、3種類の「安納芋の羊羹」

やさしい安納芋の甘味と白ゴマ、クリームチーズ、キャラメリーゼと
3種のアレンジがさすが!

image

ワインの添えられたのは、紅茶のリーフ。
ワインに紅茶の香りが纏って、食事とのペアリングが絶妙に。

うは!こんな発想なかった・・・。

アイディアがぎゅっと詰まった趣向に魅了されっぱなしです。

image

デザートは、「苺とロゼワインの出会い」
いちごに、紅茶のババロアとリコッタクリームがMIXされています。

ちなみに、友人が選んだメニューはこちら

【オントレ】
image

「フォアグラのポアレ」(+1,000円)

image

「タラバ蟹と帆立貝のカネロニ風」
ジュレはトマト水でさっぱりと仕上げているそう。

【メイン】

image

「鮮魚のヴァプール 赤ワインソース」

image

「尾崎牛のポトフ」(+2,000円)

【デザート】
image

「こだわりチーズ盛り合わせ」(+500円)
甘いものは苦手・・・という方も安心してください。
チーズの盛り合わせありますよ!

image

「あつあつアップルパイ」
サーヴィスされてきたときの驚きがうれしい。

カトラリーや内装は、シンプルモダンで洗練されています

image

おしぼりは水をかけるとむくむく膨らみます。
こういったプレゼンテーションにも遊び心やおもてなしの気持ちが伝わってきます。

image

時には「???」なペアリングもありますが、料理に合わせた瞬間に
まるでパズルのピースがあったかのような感覚と気づきをくれます。

image

カトラリーは席の引き出しの中に収納されています。
一番端から使っていきましょう。

image

お皿に添えた、カトラリーの美しさにもうっとりできちゃいます。

とても素晴らしいお店で終始感激しっぱなしのディナーでした。
男性にはぜひデートでオススメしたいし、女子会でも絶賛されること間違いなし。
毎月メニューが変わるとのことなので、またすぐにお邪魔したいと思います。

チェナクルーム(cenaculum)
東京都中央区銀座8-3-1 GINZATOKIDEN 10F
TEL:050-2018-2414
営業時間 :17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:日曜日・祝日・第1・3土曜日

チェナクルームフレンチ / 内幸町駅新橋駅銀座駅

夜総合点★★★★ 4.0