0

銀座 OGINO監修 nu dish mousse Deli & Cafe (ニューディッシュムースデリアンドカフェ)

ニューディッシュムースデリアンドカフェの試食会にお邪魔してきました。

新しくオープンしたお店の試食会にお邪魔してきました。場所は銀座と東銀座の間くらい。1本大通りから入ったところなので人も多くなく落ち着いています。お邪魔したのは、病院・社会福祉施設や保育施設に給食を提供しているという日清医療食品さんが開発した日本初の「ムース・デリ」です。「ムース食」とは、噛む・飲み込むことが困難な方々向けに、食事を楽しんでいただけるよう開発した食事なんだって。たしかに食べることは生きることだから、将来自分のカラダが動かなくなって介護が必要になっても食べることを楽しんでいたいなぁ。

日清医療食品さんのことを初めて知ったのですが、9,000人を超える栄養士・管理栄養士を擁し、お弁当の宅配サービス「食宅便」でもお馴染みの病院・介護福祉施設への給食受託会社のリーディングカンパニーなんだそうです。

image

image

さて、お店のコンセプトは個性的です。

“予約がとれないフレンチ”として有名な「レストランOGINO」荻野伸也氏がメニュー監修のデリ&カフェ

日本で初めて、ソースやパイの具材に『ムース食※』を使うことで、栄養素をしっかり、効率よくとることができるメニューを提供します。

※「ムース食」とは日清医療食品が噛む、飲み込むことが困難な方々向けに、食事を楽しんでいただけるよう開発。世代をこえた“高栄養価で食べやすさ”に配慮した「ユニバーサルデザインフード」として、近年、注目を集めています。
※ ムース食を使用するメニューは一部メニューに限ります。
(引用:http://www.nu-dish.com/)

そう、私たちのように噛む・飲み込むことができる人向けのお食事もちゃんとあるのでご安心を。ここなら、食事に配慮しないといけない方としなくてもいい方どちらも楽しく一緒に外食が楽しめるのね。とてもいいコンセプトだと思います。

というわけで、私はムース食ではないお食事を頂いてきました。

{前菜の盛り合わせ/サラダ}
・ブッラータとミニトマトのカプレーゼ
・サーモンとクリームチーズのムース
・豆腐ミートパイ&パテドカンパーニュのフリット
・彩り野菜 豆腐シーザーソース

{パスタ}
・ラグーと野菜のトルテリオーニ

{メイン}
・牛ハラミステーキ カレーアンチョビソース

{デザート}
・フランボワーズのソルベ
・チョコレートムースと林檎のキャラメリゼ

{飲みもの}
ビール、ワイン(赤・白)、ハイボールとアルコールも充実していました。
コーヒーはオーストラリアのBun Coffeeです。

image

image

カフェ風のおしゃれな盛り合わせが登場!
これでざっくり4人分です。

どれも材料と調理方法にこだわり、ヘルシーなものばかり。
豆腐ミートパイ&パテドカンパーニュのフリットは食べごたえがあって豆腐の存在を感じないほど。
OGINOさんが監修するとこうなるのか!と驚きです。
カジュアルにOGINOさんのお食事が食べられるのは現在ここだけなんだって。

image

image

私は食事に合わせて、ワインの白をお願いしました。

image

ラグーと野菜のトルテリオーニは、ラグーソースがパスタに絡んでボリュームたっぷり。
ここでも野菜がたべられるのは野菜不足になりがちな私には嬉しかった。

image

牛ハラミステーキ カレーアンチョビソースはたっぷりの焼き野菜が添えてあります。
カレーアンチョビソースのおかげで、香辛料がちょうどよいアクセントになっています。
アンチョビとカレーって合うんですね。

image

やはり、デザートは外せない・・・。
というわけで、デザートの盛り合わせが登場です。

image

チョコレートムースと林檎のキャラメリゼもすっきりとしていて美味しかった。
リンゴは角切りにしてあるので、見た目も食べやすさもいいですね。

image

フランボワーズのソルベが私はお気に入りです。
程よい酸味でお口がさっぱりしました。

image

image

空間デザインは、「ビルズ(bills)」やチョコレートバー「マックスブレナー(MAX BRENNER)」等の人気飲食店を手がける「トランジット」が担当。さすがオシャレな空間に仕上がっていました。席間隔も広くゆったりと過ごせました。

image

image

平日ランチだと、1200円で主食・冷菜・温菜にドリンクが付いているとのことなのでランチにもお邪魔してみたいです。ごちそうさまでした。

nu dish mousse Deli & Cafeカフェ / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5