0

下北沢 フレンチベースの創作和食 “mushamusha”

友人がよく行っていたお店のシェフが新しいお店をオープンさせたそうで、お祝いも兼ねてご案内頂きました。お気に入りのお店に行こう、行こうとか言って決めずにいたらお店をオープンしていたという…。やる!と決めたらすぐに調整しないと延び延びになっちゃうなぁと反省。でも、新しいお店もかなり良く友人の味覚のセンスに脱帽しました。

まずは白ワインでスタート。フレンチのお店なのですがなぜかフランスワインだけではなく、日本のワインが豊富にあって??と思っていたら、お料理自体はフレンチベースの創作和食ぽかったです。ご紹介いただいたこのがんこおやじの手作りワイン(900円/グラス)もおいしくて、日本のワインの中でもかなり好きなモノでした。

グラスワインが豊富でしかも1杯1000円前後というリーズナブルさ♡

パクチー塩豆腐(580円)
豆腐は塩で水分を抜いていて、絹豆腐なのにちょっと木綿豆腐のような食感。(でも絹と木綿のちょっと絹寄りかな…)カラダにやさしいおつまみ。ザーサイの食感と豆腐、パクチーの個性のバランスが良い1品。これは日本酒が合いそう…と思ったらしっかり日本酒もありました。

アジと薬味のタスマニア産粒マスタード和え(850円)
薬味好きにはたまらない1品。タスマニア産粒マスタードは粒が普通のものより大きく、プチプチとした食感が愉しい。

ハモの炙り卵黄みそ和え(950円)
このバランス、すごく好きだなぁと思ったのがこのメニュー。ハモの表面がカリカリになっているのに中はふっくらとしていて、ソースの卵黄みそと絡むとまた違う味わいになって美味しかった。

水牛モッツァレラチーズと半分メロンのカプレーゼ(1,600円)
実はこのお店の中で最も感動したのが、このメロンとモッツァレラのもの。めっちゃおいしかった!これだけを食べるためにこのお店に来たい!

斜里山麗豚のロースト(2,500円)
斜里山麓豚は北海道産で、抗生物資などの薬剤を使用せず北海道産の小麦、大豆、米糠を自家配合した餌を与え、広い農場を走り回って育てているそうで、肉の締まりが良く、脂肪もサラサラで臭みのないお肉が特徴の豚なんだそう。こういうやり取りもカウンターでいただく楽しみですよね。

味わいがしっかりしていて、さわやかな豚でとても美味しかったです。

名物 焼きウニぎり(500円/1個)
これだけは食べなきゃダメ!と友人が猛烈プッシュしていたのが、このウニぎり。たしかに、うにの感じと焼きおにぎりがめちゃくちゃ美味しかったです。しあわせ♡

カウンターとテーブル合わせて20席くらいのこじんまりとしたお店ですが、ワインや日本酒のセレクトもとてもよく、お料理のセンスも抜群!なお店。先日、京都でお邪魔したサワーのお店はなんと弟さんのお店だそうで、そんな偶然にもビックリ!いいお店との出会いは友人の紹介が多く、おいしいのベクトルが一緒だとやっぱりより仲良くなれる気がします。下北沢にお気に入りのお店が出来ました!早く友人に紹介して自慢したい!(笑)

MushaMusha
東京都世田谷区北沢2-33-6 サンピアビル 2F
TEL:03-6804-7344

MushaMusha野菜料理 / 下北沢)

夜総合点★★★☆☆ 3.8